ホームページ タイトル


    源氏川の彼岸花を保存する会規約

 (名 称)
第1条
  本会は「源氏川の彼岸花を保存する会」(以下「保存会」という。)と称する。

 (目 的)
第2条
  本会は、源氏川沿いの彼岸花の保護・育成を通して彼岸花を大切にする心を広く町民に呼びか
  • け、豊かな 自然環境の整備をし、町内外の人々との交流を深めることを目的とする。


 (活 動)
第3条
  本会は、前条の目的を達成するために、次の活動を行う。
   1. 彼岸花の植え替え・植え付けなどの育成に関すること。
   2. 年間をとおして雑草などの下草刈り等に関すること。
   3. 観賞会等の行事に関すること。
   4. 広報・宣伝に関すること。
   5. 源氏川沿いの環境づくりに関すること。
   6. 市及び県の指定を受けるための活動に関すること。
   7. その他前条の目的を達成するために必要な活動に関すること。

 (会 員)
第4条
  会員は,保存会の目的に賛同する新宿地域住民を対象とする。地域に深くかかわりのある
  • 賛同者についても役員会の決定により認める。また,会員は年間を通して第3条に定める活動をする。

 (活動資金)
第5条
  本会は公共団体等の補助金によって運営するものとする。

 (会 議)
第6条
  本会の会議は、次のとおりとする。
   1. 総会
   2. 役員会
第7条
  総会は、毎年原則として4月に開催する。ただし、役員会において必要と認める場合、臨時に
  • 会長が召集しなければならない。 また、役員会は、会長が必要と認める場合、随時開催できる。


 (役 員)
第8条
  本会に次の、役員を置く。
   1. 会 長 1名
   2. 副会長 1名
   3. 庶務・会計 若干名
   4. 企画・広報部 若干名
   5. 環境指導委員 若干名
   6. 監 事 2名

第9条
  役員の任期は、1ヵ年とする。ただし、再任は妨げない。また補充役員は前任者の期間とする 

 (経 費)
第10条
  本会の経費は,次の収入によって経理する。
   1 補助金
   2 その他

 (会計年度)
第11条
  本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。
第12条
  監事は、本会の会計内容を調査し、会計検査の任にあたる。

 (その他)
第13条
  本会の規則改正を行う場合は、総会で出席人員の3分の2以上の賛成を必要とする。


付 則
  本会規約は、平成30年4月22日から施行する。
               
                        戻る                     

本文へジャンプ